ひとまち物語工房

キャリアカウンセリングとまちづくりの仕事をしている「ひとまち物語工房」の働き方や暮らし方を綴ります。

カテゴリ: お知らせ

こんにちは、ひとまち物語工房のはっとりです。

ひとまち物語工房で初めてのイベントを開催します。

タイトルは、「自分の意見や考えを なかなか言葉にできない あなたのための対話トレーニング」!

 対話トレーニングチラシ

日時: 810日(月・祝)14:0016:00

会場: ひとまち物語工房(大阪狭山市西山台)

         お申し込み頂いた方に詳しい場所をお知らせします。

定員: 4

参加費: 投げ銭制(ワンドリンク+資料代込み 100円〜)

お申込・お問合せ:「ひとまち物語工房」の Facebookページから

 

 

先日お越しいただいたお客様との対話から生まれた企画です。

コミュニケーションが苦手!

自分の意見が自分でわからない。

自分の意見を言葉にできない。

自分の意見が、すぐに言えなくて、会話に入っていけない。

 

そんな悩みを抱えるあなたのために、このプログラムを作りしました!

 

毎回テーマを決めて、話題提供者に話してもらい(テーマや話題提供者は、事前に決めておくこともあれば、その日その場で話し合って決めることもあります。)、あなたは、その話を聴いて思ったことや気づいたことをワークシートに沿ってメモを取りながら、自分の考えや意見、あるいはその背景にあるあなたならではの考え方のパターンや視点、価値観に気づき、言葉にして話してみます。

 

野球に例えるなら、バットの素振りのようなトレーニングです。

素振りをすることでバットを振り出す筋力を鍛え、フォームを見直して、試合でヒットが打てるように備えます。

 

この対話トレーニングでは、自分の中で動いている気持ちに目を向けて、その気持ちの動きから自分の意見や考えに気づくコツを身につけ、それを支えている自分の感覚や価値観を見つめ、時には人に助けてもらいながら、それを言葉にする練習を重ねます。

練習を続けることで、自分の気持ちの動きから自分の意見を紡ぎ出すことが早くできるようになるといいですね。

 

練習なので、失敗OK!失敗から学べることもあるでしょう。

失敗を重ねながら、人とは違う自分の感覚や物事の捉え方に気づけたら、あなた独自の打法(=意見や考えを表現する方法)が開発できるかもしれませんよ。

 

お申し込みお待ちしています。(^o^)v

こんにちは、ひとまち物語工房のはっとりです。

 

ひとまち物語工房に3人目のお客様がお見えになりました。

そしてなんと! 新たなワークショップの企画が生まれましたよ!

 IMG_8534


今回来られたお客様は、ワークショップのご相談に来られたわけではなく、

就職活動になかなか踏み出せずに悩んでいる20代の若者でした。

就職しなくてはという思いと裏腹に彼の足をひっぱるのは、コミュニケーションが苦手なこと。

 

コミュニケーションのどんなところが苦手なのかと尋ねると、

自分の意見が言えなくて、会話に入っていけないとのこと。

実は、僕もそうです!(^o^)

(この時点でちゃんとコミュニケーションはできているんだけどね。^^

 

「それってどうしたらいいんだろうね?」と一緒に考えながら、話しながら、

彼の語りの中から、その課題に取り組むワークショップのアイデアが生まれました。

 

そのワークショップとは、

「自分の意見や考えをなかなか言葉にできないあなたのための対話トレーニング」

810日(月・祝)14:0016:00、ひとまち物語工房にて開催!(参加費無料)

 

毎回テーマを設けて、そのテーマについて話題提供者に語っていただいて、聴いている人は、共感できるところや自分とは意見が違うなというところをチェックしていただいた上で、自分の意見をまとめてみて、みんなと共有してみることで、自分の考え方やその背景にある視点や価値観に気づき、自分の意見や考えを言葉にする練習をします。

映えある第一回目のテーマは、ズバリ!「どうすれば、自分の意見を言葉にできるの?」(^o^)

まずは、はっとりと直接面識のある方を対象に、ゆるゆると始めて参りたいと思います。

参加ご希望の方は、服部あてご連絡ください。
ご連絡いただいた方に詳細お伝えします。

 

こんな活動を少しずつ展開していこうと思います。

ご支援ご協力よろしくお願いします。

こんにちは、ひとまち物語工房のはっとりです。

只今毎月恒例の5日間限定抗がん剤服用キャンペーン期間中ではありますが、ちょこちょこ活動しています。

 IMG_8480

ひとまち物語工房のベランダ(バルコニー?)に対話スペースを設けました。

すぐそばに緑鮮やかな大きなクスノキがあり、そよ風に葉の揺れる音が耳に心地よく、時折、鳥のさえずりも聞こえ、少し遠くに目をやると金剛山が綺麗に見えます。
ここでいろんな人といろんな対話ができたら楽しいな。

 IMG_8479

こんなに素敵な環境だけど、まだお相手がいないので、きょうは一人でベランダランチ。^^

明太子パスタを作りましたよ。

キャンペーン期間が明けたら、夕焼けを見ながらベランダビールもやってみたいな。

 IMG_8476

そんなささやかな幸せを日々の暮らしの中につくり出して、暮らしています。

誰かここで僕と一緒に対話しながら暮らしてくれる人が見つかるといいな。\(^o^)

こんにちは、ひとまち物語工房のはっとりです。

前回の記事で僕の近況をお伝えしましたが、実はそれと並行して、

こっそり密かに進めていたことがあります。

それを今回はご報告させていただきますね。

 gallery

自室の一角に「ひとまち物語工房ワークショップギャラリー」を開設いたしました。

 

僕がワークショップを創るときに参考にしている本や、

読んでファシリテーションやカウンセリングを学んできた本たちを並べました。

それから、僕がワークショップに使う道具たちや

キャリアカウンセリングの場で使うために開発してきたワークシートなども

並べて展示しています。

 IMG_8425

思い返せば、ワークショップに出会って、会社勤めを辞めて、

そこから波乱万丈の人生が続いているようです。(笑)

 

そんな僕のワークショップ人生の展示場

「ひとまち物語工房ワークショップギャラリー」に

是非、遊びに来てください。

 

そして、「あっ!あの本知ってる」

「この本にはどんなことが書いてあるの?」

「これは、何に使うの?どうやって使うの?」

いろいろ問いかけてみたり、語りかけてみたりしてください。

すべてに答えられないかも知れないけれど、

問いかけ合い、語り合う中で、ワークショップ談義に花が咲き、

新たなワークショップのアイデアや企みが生まれたら嬉しいなと思っています。

 

ここで小さなワークショップや対話の場も開けたらいいなと思います。

お茶でも飲みながらゆったりと語り合い、

何か楽しいことや面白いことが生まれる場にしたいなと思っています。

そんな願いも込めて、小さなカフェスペースも設けました。

 IMG_8430

そして、さらにここがこれから社会に出ていこうとする若者たちのインキュベーションのような機能も少し果たせるといいなと思います。

コミュニケーションのゲームをしたり、読書会を開いてみたり、一人暮らしの準備として、料理を作ってみたり、みんなで料理を作ってホームパーティーを開けたらと楽しいだろうな、なんて妄想もしています。

 IMG_8427

是非来てくださいと言いながら、

南海高野線金剛駅からバスで約10分、さらにそこから徒歩15分のところにあるエレベーターのない団地の5階という、なかなかバリアフルな秘境ではありますが、

それでも是非是非遊びに来てね!\(^o^)

こんにちは、ひとまち物語工房のはっとりです。
久しぶりの投稿です。

「最近、僕は何をしているんだろう?」と自問自答的に問いかけてみて、

もしかしたら、僕のこと「最近、投稿がないけど、どうしてるかな?」

って心配してくださってる方もいるかもしれないと思って、

感謝の気持ちも込めて、近況をお伝えしておこうと思いました。

 

結論から言うと、おかげさまで元気に生き延びて、次のステップへの準備をぼちぼち始めることができています。

 

2月末に福山から大阪狭山に引っ越してきて、3月から大阪での新しい仕事と尾道の仕事を2拠点生活を続けながら掛け持ちで走り始めたものの、4月に入って大阪の仕事を辞めてしまいました。

 

その仕事を辞めるに至る経緯は約1ヶ月前のブログに書いていたのですが、削除要請があって、その記事を消してしまったので、記事を読まれた方には余計にご心配をおかけしたかもしれません。ごめんなさい。

ご心配いただいた方、ありがとうございます。僕は元気です❣

 

で、何をしているかと言うと、仕事を辞めて落ち込んでいたものの、そうしてばかりもいられず、就職活動をしながら、身近な生活の中に楽しみを見つける活動をしていました。

お天気の良い日には、IMG_8378

部屋の窓から見える大きな楠の下に行ってみて幹に触れて感触を確かめてみたり、

近所を歩き回って季節の花を愛でてみたり、

IMG_8375
IMG_8404
IMG_8402

四葉のクローバーや真っ赤なサクランボの実を見つけて心躍ったり、
IMG_8385


IMG_8389

温かい日差しや爽やかな風を肌で感じてみたり、

近所の公園のブランコに乗ってみたり、

すべり台を滑り降りてみたり、

 buranko
suberidai

けっこう怪しげなおっさんかもしれません。(笑)

でも僕は、こんなことが楽しくて、元気パワーの充電になるのです。

 

そして、その間、たくさんの方からご心配いただいて、声をかけていただいて、食事やお茶に誘ってもらったり、僕の話を聞いてくださったり、ビデオ通話で話してくださる方がいたり、求人情報を教えてくださる方がいたり、いっぱいいっぱい助けていただきました。

たくさんの優しい働きかけが、僕の元気回復にとても効きました。

 

自分でもハローワークに通って、本気で就職活動をしていました。

いくつか面接を受けて、この方たちと一緒に仕事をしたいと思える方たちともいくつかの事業所で出会うことができました。

まだ詳しいことはお伝えできませんが、最終的には、これまで多様な現場で経験を積んできた就労支援のお仕事を6月からさせていただくことになりました。

 

一時はどうなることかと思っていましたが、本当にたくさんの方に助けていただいて、ようやく次のステップに進めるようになりました。

せっかくだからこの機会にと思って、これまで就労支援のセミナーで培ってきたノウハウをひとつにまとめあげたカリキュラムを作成してワクワクしています。

 

というわけで、僕は元気に、また僕の物語の続きを紡ぎ始めます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ