こんにちは、ひとまち物語工房のはっとりです。

 

ひとまち物語工房ワークショップギャラリーに開設以来初めてのお客様がおみえになりました。

超うれしいです!

お客様と言っても、以前からの友達です。

金剛駅の近くにあるAEONで一緒に夕食の食材を買い出しして、ひとまち物語工房へ!

 

食べながら飲みながら、ゆったりと語り出すうちに、自ずとテーマが「仕事」になって、彼(残念ながら?お客様は男性です。^^)の今の仕事に対する思いや悩み、仕事を通して実現したいこと、僕が今の仕事に就くに至る経緯や、その過程で思ったこと考えたことなどを、互いに語り合い、聴き合い、問いかけ合う中で、それぞれに自分自身とも向き合いながら、対話は深まっていきました。

 IMG_8443


彼がめざしているのは、

「安心して(心を開いて)、何でも話し合える関係性を築く場をつくる」

ということなのかなと思いました。

その背景には、彼の学生時代の体験があり、その体験の一部に僕も関わらせてもらっていました。

 

しかし、そんな対話を交わすうちに彼の携帯に職場からの着信が!

緊急対応が必要な事態が発生したようで、彼に助けを求める電話でした。

優しくて、困っている人を見過ごすことができない彼は、悩んだ末に夜遅く職場に向かう決断をしました。

 

ひとまち物語工房をあとにする彼に、何でも引き受けて、抱え込んでしまわないように、自分を大切にするように、職場に戻ったら、上司とそのこともしっかり話し合うように伝えて、送り出しました。

 

ハプニングに対話が中断されたのは残念だったけど、彼にとって、僕にとって、あらためて仕事を通して創り出したいものを考え、ステップアップする良い機会になったと思います。

 

また今度、続きの対話をしようね。(^o^)v