こんにちは、ひとまち物語工房のはっとりです。

障害者手帳を交付していただきました。
IMG_8213

ようやく行政から人間として認めてもらえたような気持ちです。

これまで、行政の下請けや孫請けのような仕事に携わらせていただいてきて、大学の先生とかもさせていただいたこともあったけど、仕事の内容的には現場でそれなりの評価もいただいて、やりがいも感じてきたけれど、報酬面では、どこへ行っても安く便利に使われるばかりで、自己肯定感を高めることができませんでした。

この手帳を交付いただいたことで、それが改善されるわけではないけれど、これまで行政の窓口で酷い目にあってきた僕には、これがあれば、行政から少なくとも人間として扱ってもらえるような気がします。

実際に手帳を交付する窓口の職員さんは優しい対応をしてくださいました。

社会の一員としてのお墨付き(ステータス)をもらえたような気分です。^_^