こんにちは、ひとまち物語工房の服部です。

 

桜の蕾が一気にほころび始めましたね。

 IMG_6800

とりあえずきょうで今年度のお仕事は終了でした。

無事に今年度を終えて、新しい年度を迎えられることを祝って、頑張ったご褒美も兼ねて、尾道でランチして来ました。

 

暖かくなってきて、駅舎も新しくなって、近頃の尾道は、人通りも多くなってきました。

尾道ラーメンの人気店にはあちこちで行列ができています。

 

そこで以前、知り合いに教えてもらっていた穴場のお店へ。

商店街の中心の通りから少し路地に入ったところにあるお店なので、いつもは商店街の通りに案内の看板を出しているのですが、きょうは人が多いことを見越してか、看板が出ていなくて、お休みかなと思いつつ路地に入っていくと、提灯が出ていました。
 

カウンター7席だけの小さなおしゃれなお店。

BGMはアフリカの音楽??

前からいた客がみんな出て、僕ひとり。

 IMG_6809

尾道ラーメンとはうたっていないのですが(そもそも何が尾道ラーメンなのかもわかっていない僕ですが…)、とてもおいしいラーメンをいただきました。

きょうはこの後、人と会う予定もなかったので、昼間っからビールを注文してしまいました。

 

さらにシュッとした感じの店主のお勧めでポテトサラダも注文してしまいました。

これもお勧めするだけのことはあって、とてもおいしかったです。

 

煮卵がついていて、それを潰してポテトサラダに混ぜ込んで食べるとのこと。

新しい発見でした。

僕も自分でポテトサラダは作るけど、それとはまったくの別物でした。

ポテトサラダ自体のおいしさの謎は聞かなかったけど、今度機会があれば聞いてみようかな。(^o^)

 IMG_6807

これがいまの僕にできる最高の贅沢かもしれないなと思いながら幸せな気持ちになりました。

 

時間的にも空間的にもとても幸せに満ちた感覚。

昼間からビールが飲める幸せ。

尾道という素敵なまちのお店で食事ができる幸せ。

そして美味しいラーメンが食べられて、至福の時。

 

でもやっぱり一緒に食べる人がいればいいのになと思ってしまう。

 

そんなことを思いながらラーメンをすすっていると、店の隅の扉からお腹の大きな奥さんらしき人が出てきて、目を合わせて「いらっしゃいませ」と声をかけてくれました。

なんだか店主と似た空気感の人。似たもの夫婦?(^o^)

 

そして二人の会話。

妻「ごま油をどうしようかと思ってるんだけど」

店主「500ml入れて、そこから少しずつ様子を見て増やしていったら?」

妻「そこを見ていて欲しいんだけど…」

 

何のことかはわからないけど、二人の関係性やお店や料理にかける思いとかが少し垣間見えたような、見えていないような?

でもなんだかほほえましくて、嬉しい気持ちになりました。

 

幸せな気持ちになってランチを終えて、商店街を歩いていると、なんだか幸せそうなカップルがたくさん歩いていて…。

寂しくなって、ひっそりと部屋に帰って仕事をしました。

 

ほかにすることないんか〜い。

ないです………。(T_T)

 

だれかこんな僕を救ってください。

 

またあした。