こんにちは、ひとまち物語工房の服部です。

数日前に「幸せのアンテナ」という記事を書きました。

きょうはその続編です。

 

幸せのアンテナは、辛いことも嫌なこともたくさんある日常の中にあっても、めげずに生きていくために、日常の中のささいな幸せを見つけ出すためのアンテナです。

 

幸せのアンテナは外界に向かって立っていて、幸せを探索しています。

でもそのアンテナの感知機能を司る装置は自分の内側にあります。

 

何を幸せに感じるのか、どの程度のことなら幸せと判定するのかを決めるのは自分の価値観や感受性だと思います。

 

アンテナの感度は人によって違います。

 

 

ん〜きょうはもう思考が働きません。

書き進められない。

ごめんなさい。

 
IMG_6614

 

 

またあした。