こんにちは、ひとまち物語工房の服部です。

 

いよいよ今年も最終日。

きょうは出かけるお仕事がなく、お天気に恵まれて、気持ちよくお洗濯もお掃除も終えて、いま部屋でお仕事しながら今年の最終日をゆったりと過ごしています。

初めて福山でひとりで年を越します。

もしかしたら一人ぼっちで年を越すのは生まれて初めてかも知れません。

 

まあそれはさておき、今年も一年、たくさんの方にお世話になりました。

特に福山へ引っ越してきてからは、初めて出会った方々に助けていただいて、今の暮らしがあります。

 

でも結局、僕が福山にいる理由は消えてしまいましたが、すぐにどこかへ行けるわけでもなく、行くあてがあるわけでもなく、このまま福山のまちにお世話になろうと思っています。

 

大きな大きな転機の年でした。

いい年だったかと聞かれたら、そうではなかったかも知れません。

 

何もかも失った年だったのかもしれません。

でも新たなつながりの中で、支えられ、助けられて、生き延びてきた年でもあります。

そして、これまでのつながりの中にある方からもたくさん励ましの言葉をいただきました。

大阪へ行った時には、温かく迎えてくださる方々がいることにも感謝しています。

 

「自分の仕事を創る」という、この10年ほど取り組んできたテーマからすれば、一歩前進の年だったかもしれません。

 

今年を振り返りながら、大変だったけど、とても辛かったけど、でもまあいいんじゃないと思える今があります。

 

「今ここ」をしっかり生きていこうと思う今年の大晦日です。

 IMG_6351

みなさま本当にありがとうございます。

よい年をお迎えください。

 

また、あした。(^o^)v