ひとまち物語工房

キャリアカウンセリングとまちづくりの仕事をしている「ひとまち物語工房」の働き方や暮らし方を綴ります。

こんにちは、ひとまち物語工房の服部です。

昨日、OPEN STREET FUKUYAMA vol.4 4回公開企画会議が開催され、ファシリテーターを務めさせていただきました。

 IMG_7202

今回は会場を当日の会場の一つであるアイネスフクヤマ のセンタープラザに移して、イベント当日のイメージを現場で描きながら開催しました。

あいにくの雨に、メンバーの集まりもいまいちだったのですが、少人数だからこそ、全員でゆっくりとチェックインをして、3つのチームでの作業も、みんな机を寄せて、ひとつになって楽しくわいわいと進めることができました。

 

今回は、これまでにアイデアが出たイベントを具体化するために、人員配置と準備物と予算をリストアップする作業をしました。

今後の連絡のためにLINEグループもできました。

 

チーム間の協力や連携も生まれて、みんなで力を合わせてイベントを創る雰囲気が溢れる会議になりました。

 

会議後は懇親会も催されて、盛り上がり、よりみんなのワクワク感が高まり、結束が固まったように思います。

 

こんな場づくりに関わらせていただいて、とても幸せです。

 

次回は713日(土)14:0017:00アイネスフクヤマ センタープラザで開催です。

みなさまのご参加お待ちしています。

初めての方もご遠慮なくお越しください。

こんにちは、ひとまち物語工房の服部です。

明日は、OPEN STREET FUKUYAMA公開企画会議のファシリテーターを務めさせていただきます。 

OPEN STREET FUKUYAMA公開企画会議は、2019105日(土)6日(日)に実施される福山駅前の公共空間であるミチ(歩道)を使ってまちを楽しむイベントです。
 OSF看板

明日の進行資料をまだ作っています。(^o^);;
ぎりぎりまで構想を練りつつ変更を加えて、作っています。

わくわくしながら作ってます。
効率悪いなぁと思いながらも、でもまあ楽しいからいいっか(笑) 

毎回、楽しみで、わくわくする会議をしています。
みんなが関わってアイデアを出し合って、楽しいイベント企画が立ち上がってきています。

初参加の方もどうぞ遠慮なくご参加ください。
たくさんの方に関わっていただいて、盛り上げていきたいと思います。
62513476_2352823681643170_2781051389277634560_n

OPEN STREET FUKUYAMA vol.4 第4回公開企画会議
6月15日(土)14:00〜17:00  アイネスフクヤマ 1F センタープラザ
どなたでもご参加いただけます。
楽しいまちづくりの企画を一緒に作りましょう!

明日はイベントの実施に向けて、より具体化していきます。
みんなの知恵と力が集まる会議にしたいと思います。

会議終了後には懇親会も開かれるとか!
ますます楽しみです。
集まったみなさんと語り合いたいです。

ああ〜楽しみすぎる〜(^o^)v 

こんにちは、ひとまち物語工房の服部です。

 IMG_7177

「ばらのまち福山」を彩るバラの花たちも最盛期を過ぎて枯れつつあります。

それが原因ではありませんが、

ここしばらくテンション低いです。

 

自分が何の役にも立たない存在であるように思えます。

自分の仕事が何の成果も生み出せていないように思います。

 

キャリアカウンセラーとして、就労支援の仕事をさせていただいていますが、役に立っていない感がはんぱないです。(T_T)

 

そもそもキャリアカウンセラーとして失格なのかもしれないと思うこともあります。

 

以前、キャリアカウンセラー養成講座の講師になるための研修を受けたことがあります。

そこでロールプレイをするのですが、カウンセリングを受ける役もします。

 

僕は、しっかりと本当の自分と向き合いながらその講座に関わりたいと思い、カウンセリングを受ける役の時に、妻と別れて福山へ行くという話もしました。

 

でもそれがその場では不適切だったようです。

一緒に講座に参加したメンバーから、「カウンセラーとしての立場を外して言わせてもらうけど」という前置きを置いて、僕が話したことや僕のあり方について、散々非難されました。

 

僕は、この世界ではキャリアカウンセラーとして、人間として、失格なんだなと感じました。

 

そのキャリアカウンセラーの団体の全国大会が近日、広島で開かれます。

行きたくなかったのですが、なかなか会う機会もないので、ぜひ会いましょうと誘ってくれた人がいて、行くことにしました。

 

でもその人に会ったら、ミッションクリア!

その団体の他のメンバーに袋叩きにされないうちに帰って来ようと思っています。

 

「就労支援」としては、とりあえず入りやすそうな企業に応募を勧めて、履歴書や面接での受け答えの見栄えを良くして、就職率を上げるのがお仕事なのかもしれません。

それが僕が「キャリアカウンセラー」としてお給料をもらっている理由なのかもしれません。

 

僕はキャリアカウンセラーとしては失格なのかもしれないです。

就職の支援ができないダメなやつなのかもしれません。

僕自身がちゃんとした「就職」ができてないし…。

 

こんなだめな奴だけど、

「キャリアカウンセラー」とは名乗れないかもしれないけど、

でも僕と出会った人が、自分らしく働き、生きるお手伝いをしたいと思っています。

 

会社に雇われて働くことが正解ではないかもしれません。

いい給料をもらうことが正解ではないかもしれません。

とにかくいい給料をもらうことが正解の人もいるかもしれません。

 

どうであれ、その人らしい働き方、その人らしい生き方を見つけるお手伝いをして、それを応援できる人になりたいと思います。

 

そして、僕自身も自分らしく働き、生きたいと思います。

それが「役立たず」な生き方であっても、それが僕らしいのなら…。

↑このページのトップヘ